石丸幹二と向井理が点灯式 「ハリー・ポッター」テーマのツリー

2022年11月28日
共同通信共同通信
魔法のつえを振る石丸幹二(左)と向井理=東京都港区
魔法のつえを振る石丸幹二(左)と向井理=東京都港区

 

 「赤坂 ハリー・ポッターと呪いの子ツリー」点灯式が東京・赤坂サカス広場で開かれ、舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」で、大人になったハリー・ポッター役を演じている俳優の石丸幹二と向井理が登場した。

 舞台で実際に着用している青いスーツに身を包み、額に傷のメークを施した2人が魔法のつえを振ると、高さ約11メートルで本物のモミの木を使ったツリーに灯がともった。

点灯式に登場した石丸幹二(左)と向井理=東京都港区
点灯式に登場した石丸幹二(左)と向井理=東京都港区

 

 時をさかのぼる「逆転時計」をモチーフにしたツリーに、石丸は「触ったらどこか別の空間に行ってしまうかもしれない。触らないでおこう」と会場を和ませた。向井も「世界観を踏襲してもらって、勝手に親近感が湧いています」と喜んだ。

 使ってみたい魔法を問われると、向井は「すぐ疲れが飛ぶ魔法」と回答。「とてもハードな舞台で、ハリーだけじゃなくスタッフもキャストもみんな走り回っている。稽古中に体重が減ってしまったのでとにかく食べています。疲れない体がほしい」と熱弁を振るった。隣で笑っていた石丸は「最高の舞台が毎日できるような魔法を使いたいですね」と語った。

点灯式に登場した石丸幹二(左)と向井理=東京都港区
点灯式に登場した石丸幹二(左)と向井理=東京都港区

 

 「ハリー・ポッターと呪いの子」は赤坂ACTシアターでロングラン上演中。