メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

『8日で死んだ怪獣の12日の物語・劇場版』日本の映画の未来は明るい! 希望に満ちたリモート映画

2020.8.4 7:09 森田真帆
(C) 日本映画専門チャンネル/ロックウェルアイズ

(C) 日本映画専門チャンネル/ロックウェルアイズ

 今年の春、新型コロナウィルスの蔓延によって日本のエンターテインメント業界は、真っ暗な闇に包まれました。映画やドラマの撮影はストップし、スタッフも役者も突然目の前の仕事を失いました。映画をかける映画 ...

森田真帆

名前 :森田真帆

プロフィール:もりた・まほ 1980年生まれ。ライター。18歳で渡米後、ハリウッドで映画製作の現場スタッフとして働いた後、20歳で帰国。1人でも多くに映画の魅力を伝えたい!という思いで活動中。昭和24年創業の別府ブルーバード劇場に惚れ込み、プログラムアドバイザーを務める。

関連記事 一覧へ