×
メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

生きもの大好き

動物園や水族館にはさまざまな生きものがいる。その魅力(みりょく)を探ろう。

(598)長生きおばあちゃん、元気に暮らす トキイロコンドル

2021.9.11 13:10
あたりをうかがうトキイロコンドル=東山動植物園
あたりをうかがうトキイロコンドル=東山動植物園

 

 くちばしと首のあたりは赤やオレンジ、頭ははげていて赤みをおび、おなかや足は白、背中かはクリーム色がかっている。翼は白と黒。カラフルですごく目立つ。

 さっきまでケージの奥、右すみの高い所にある巣にいた。いま下におりてきて、えさの肉を食べている。足でふんづけ、くちばしでひっぱるようにして。
 名古屋市の東山動植物園にいるトキイロコンドルのメス。中米メキシコや南米アルゼンチンの森林などにすみ、動物の死がいを食べたり、哺乳類や爬虫類の子どもをおそったりする。
 担当の前田悠介(ゆうすけ)さんによると、ここに来てから57年も生きている長生きおばあちゃんだ。名前はつけていなくて、前田さんは「トキちゃん」とよんでいる。お年寄りだけど元気なんだろうか?

 「担当になってまだ2年なんですが、3年前の夏場にちょっとぐったりしたことがあったそうです。でも、この2年は猛暑だった夏場も、食欲が落ちることがなく、元気でした。顔もきれいでしょ。羽もべたっとしていません」
 たしかに、巣のある高い場所とえさを置く場所の間も軽々と行き来している。顔のはだつやもよくて、目にも力がある。
 その目のふちはオレンジ色だ。「個人的には、くりっとした目の表情がすごく好きなんです」(文・写真、佐々木央)=2019年11月送信

くちばしで肉をひっぱるトキイロコンドル=名古屋市の東山動植物園
くちばしで肉をひっぱるトキイロコンドル=名古屋市の東山動植物園

 

 

最新記事

関連記事 一覧へ