×
メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

英語で言えた

「こんな時、英語ではどういえばいいのだろう」「この英語の意味は」。「英語で言えた!」は、主要ニュースの中から注目される英語表現や日本語表現の英訳を取り上げ、背景や英語の言い回しなどを分かりやすく解説します。

(248)新幹線が火事で運休

 東京のJR有楽町駅付近で正月早々に火災が発生。東海道新幹線がストップし、乗客が車内で一夜を明かすなど大混乱した。列車の運休や遅れに関連する表現を見てみよう。

「線路わきで発生した火災で東海道新幹線が約5時間運休した」

"Tokaido Shinkansen bullet trains were suspended for around five hours due to a fire along the railway."

 「運休する」は "suspend" を使うのが一般的だ。名詞は "suspension" で「列車の全面運休」は "full suspension of the train service" と言える。"suspension" は「一時停止」の意味で「停学」や「停職」も "suspend"を使い "Tom was suspended from the school/company." などと言う。今回は「運転を再開」"resume operation" したものの正月休みの「Uターンラッシュ」"return rush" と重なり混乱に拍車をかけた。「私は5時間も駅で足止めをくらった」は「立ち往生する」という意味の "strand" を使い "I was stranded in the station for five hours." と言える。「切符の払い戻しを求めて長い列ができた」は"There was a long line seeking ticket refunds."だ。