×
メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

英語で言えた

「こんな時、英語ではどういえばいいのだろう」「この英語の意味は」。「英語で言えた!」は、主要ニュースの中から注目される英語表現や日本語表現の英訳を取り上げ、背景や英語の言い回しなどを分かりやすく解説します。

(260)調査捕鯨に停止命令

 オランダ・ハーグの国際司法裁判所(ICJ)は、南極海での日本の調査捕鯨が国際捕鯨取締条約に違反すると認め、停止を命じた。捕鯨政策に大きな影響を与える判決から裁判に関する表現を見てみよう。

「裁判所は、南極海での日本の捕鯨活動は科学研究目的と言えないと判断した」

"The court concluded that Japan's whaling activities in the Antarctic Ocean are not for

purposes of scientific research.”

 ICJの判決を伝える英文記事だ。"conclude"「結論づける」で「判決を下す」の意味になる。ほかに "judge" "rule" "decide" も使える。「判決」なら "judgment" や "ruling" などだ。「国際司法裁判所」"International Court of Justice" の略称が "ICJ" だ。判決に不服がある場合に行う「上訴」は "appeal" だ。「彼は最高裁に上告した」は "He appealed his case to the Supreme Court." でOK。ICJは一審制で "appeal" が認められておらず "The judgment is binding and final without appeal."「判決は拘束力を持ち、控訴はできずに確定する」と言い渡された。