メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

英語で言えた

「こんな時、英語ではどういえばいいのだろう」「この英語の意味は」。「英語で言えた!」は、主要ニュースの中から注目される英語表現や日本語表現の英訳を取り上げ、背景や英語の言い回しなどを分かりやすく解説します。

(278) ロシアへ「代償」を警告

 オバマ米大統領はマレーシア航空機撃墜後もウクライナ東部の親ロシア派への支援を続けているとして、ロシアに対する経済制裁を強化すると発表。ロシアは大きな代償を払うだろうと警告した。

「ロシアがこのまま突き進むのなら、ロシアはさらに大きな代償を払うことになる」

"If Russia continues on its current path, the cost on Russia will continue to grow."

 オバマ大統領はロシアにこう警告した。"cost" には「値段」や「費用」のほかに「代償」や「犠牲」の意味がある。"at the cost of 10,000 yen" なら「1万円を費やして」だが "at the cost of my privacy" であれば「自分のプライバシーを犠牲にして」の意味になる。「いかなる代償を払ってもこれを成し遂げないといけない」は "We must accomplish this at all costs." と言える。最後の部分は "at any price" とも言い換えられる。"cost" を「犠牲を払わせる」という動詞として使うと "Alcohol cost him his job."「彼は酒のせいで仕事を失った」のように言える。「犠牲にする」は "sacrifice" でも表現でき「自由を犠牲にする」は "sacrifice freedom" だ。