メニュー 閉じる

47News

文化

文化

英語で言えた

「こんな時、英語ではどういえばいいのだろう」「この英語の意味は」。「英語で言えた!」は、主要ニュースの中から注目される英語表現や日本語表現の英訳を取り上げ、背景や英語の言い回しなどを分かりやすく解説します。

Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

(291)同性愛に誇り

 米アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は、自分が同性愛者であることを米誌に寄稿し「誇りに思う」と述べた。

「私は同性愛者であることを誇りに思う」

"I'm proud to be gay."

 "be proud" は「~を誇りに思う」の意味で「彼は他人と違うことに誇りを持っている」は "He is proud of being different from others." と言える。テストで上出来だった子どもを親が褒めるときは "I'm proud of you."「えらいね」のように言う。名詞の「誇り」は "pride" や "self-respect" など。「誇り高い人」は "person with great pride" だ。逆に「誇りをなくす」は "lose pride" で「プライドを捨てた」"I swallowed my pride." という言い回しもある。クック氏は "(I) decided to come out to help others."「ほかの人を助けるためカミングアウトする決断をした」と述べた。偏見や差別に苦しむ "sexual minority"「性的少数者」を励ましたかったという。"come out" は「公表する」で「同性愛を告白する」の意味もある。