メニュー 閉じる

47News

文化

文化

英語で言えた

「こんな時、英語ではどういえばいいのだろう」「この英語の意味は」。「英語で言えた!」は、主要ニュースの中から注目される英語表現や日本語表現の英訳を取り上げ、背景や英語の言い回しなどを分かりやすく解説します。

Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

(307)「侵略を歪曲」と中国外相

 中国の王毅外相は国連安保理の公開討論会で、歴史を「歪曲(わいきょく)しようとする者がいる」と発言した。名指しは避けながらも安倍政権の歴史認識を暗に批判した。

「いまだに過去の侵略の犯罪を歪曲しようとする者がいる」

"There are still some who attempt to whitewash past crimes of aggression."

 "whitewash" は「しっくい」のこと。「しっくいを塗る」との動詞にもなり、表面を覆うことから「糊塗(こと)する」「ごまかす」の意味で使われる。"whitewash one's mistake" は「間違いを隠す」だ。ウォーターゲート事件でニクソン米大統領がテレビを通じて釈明した際の "There can be no whitewash at the White House."「ホワイトハウスでごまかしはあり得ない」との発言が有名。"cover up"「隠す」と置き換えることもできる。「ごまかす」表現は多くあり、「トランプでずるをする」"cheat at cards" や"deceive"「欺く」を使って "Looks can be deceiving."「人は見かけによらない」のような言い回しがある。