メニュー 閉じる

47News

文化

文化

センター試験 2017

インフルエンザ流行本格化へ 

2017.11.13 17:39 共同通信
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

 厚生労働省は1月13日、全国約5千の定点医療機関から今月8日までの1週間に報告されたインフルエンザの患者は1医療機関当たり10・58人で、全国の推計患者数が1週間で約81万人に上ったと発表した。
 同省は「寒さが強まる中、学校が始まり今後さらに感染拡大が予想される。手洗いなどの予防策を徹底してほしい」と流行の本格化に向け注意を呼び掛けた。
 都道府県別で1医療機関当たりの報告数が最も多かったのは岐阜県の19・87人。次いで秋田県の18・30人で、愛知県(18・25人)、沖縄県(17・93人)、茨城県(17・30人)が続いた。

最新記事

関連記事一覧