メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

センター試験 2016

推薦・AOで学力評価を 大学入試改革で報告書案

2016.3.14 0:00 共同通信

 大学入試改革の制度設計を議論する文部科学省の専門家会議は3月11日、最終報告案を示し、「推薦入試」と「アドミッション・オフィス(AO)入試」で知識や思考力などの学力を評価するよう求めた。3月下旬に取りまとめる方針。

 文科省が「入学者選抜実施要項」に定める入試区分では「AO」「推薦」「一般」の三つがある。一般入試は学力試験があるが、推薦は「原則として学力検査を免除」としており、報告案はこういった記述を削除すべきだとした。大学入試センター試験に替えて「大学入学希望者学力評価テスト」を導入する2020年度から始めるために、17年度に新たなルールを公表する。

 「学力評価テスト」の記述式の対象は、当初は国語と数学で、特に国語での実施を優先。短文記述式で始め、次期学習指導要領で学んだ高校生が受ける24年度から文字数を増やす。採点は人工知能を活用することも含めて検討するとした。

最新記事