メニュー 閉じる

47NEWS

文化

文化

センター試験 2015

東大合格者7割、入学辞退 日本最難関「滑り止め」に 

2015.3.28 18:06 共同通信
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 

 主に外国人留学生を対象に、受験も授業も英語で行う東京大教養学部英語コース(PEAK)への合格者の入学辞退率が年々高まり、2014年度合格者(同年10月入学)の7割近くが東大を蹴って外国の有力大に進学したことが3月28日分かった。

 文部科学省が日本の主要大学の国際化を急ぐ中、最難関大が「滑り止め」にされる現実は、優秀な留学生獲得を目指す世界の大学間競争の厳しさを示しており、関係者は危機感を募らせている。

 英語で行われている授業の選択肢が限られ、奨学金制度も欧米の有力大と比べると手薄なことが原因とみる声が学内にはある。東大は奨学金制度の拡充などを急いでいる。

最新記事

関連記事 一覧へ