メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

石倉三郎「恐ろしかった」 難聴を認知症と誤認される役で

2019.9.17 17:01 共同通信
「気づかなくてごめんね」完成発表会に登場した(左から)中石真一路理事長、石倉三郎、犬童一利監督=17日、東京都内

「気づかなくてごめんね」完成発表会に登場した(左から)中石真一路理事長、石倉三郎、犬童一利監督=17日、東京都内

 難聴と認知症をテーマにした短編映画「気づかなくてごめんね」の完成発表会が東京都内で開かれ、俳優の石倉三郎と、犬童一利監督が登場した。作品は7分23秒で、ヒアリングハラスメント・ゼロ推進委員会(中石 ...

関連記事 一覧へ