南極観測隊の力仕事、記者が体験してみた 硬い雪、泥、ほこり…設備建設の現場でみたもの

白瀬氷河の上に設置した観測機器の保守作業をする小久保陽介さん(左)と青木茂さん(右奥)(共同)
白瀬氷河の上に設置した観測機器の保守作業をする小久保陽介さん(左)と青木茂さん(右奥)(共同)
2020年02月19日
47NEWS47NEWS

 どこを見回してみても雪の白と空の青しか見えない絶景を目にしたかと思えば、泥とほこりにまみれながら黙々と設備の建設を続ける。日本から遠く離れた南の大地で活動する南極観測隊に記者が同行し、体験しながら見 ...

記事全文を読む