日本酒津々浦々

    酒蛙
    地方新聞社元記者。名誉唎酒師・唎酒師。本籍・住所・年齢不詳。性別は男。飲んだことのない酒を飲むことと、ぬる燗が趣味。燗つけ器を、なじみの居酒屋に置いて、燗酒を楽しんでいる。酒席での「とりあえずビール」は、ビールにも酒にも失礼だ、といきなり酒を飲み始める。酸味のある濃い酒を好む。毎年、約600種類の酒を飲んでいる。
    千葉県佐倉市 旭鶴
    【1837】千の舞 特別純米(せんのまい)【千葉】
    12月31日
    酒蛙酒蛙
    千葉県鴨川市 亀田酒造
    【1836】寿萬亀 純米吟醸原酒(じゅまんがめ)【千葉】
    12月30日
    酒蛙酒蛙
    愛知県知多郡阿久比町 丸一酒造
    【1835】星泉 純米吟醸 無濾過 生原酒(ほしいずみ)【愛知】
    12月29日
    酒蛙酒蛙
    青森県弘前市 白神酒造
    【1834】白神 山廃純米(しらかみ)【青森】
    12月28日
    酒蛙酒蛙
    静岡県浜松市 浜松酒造
    【1833】天神蔵 出世城 初しぼり 新酒 生酒(てんじんぐら しゅっせじょう)【静岡】
    12月28日
    酒蛙酒蛙
    石川県白山市 吉田酒造店
    【1832】手取川 しぼりたて 無濾過生原酒(てどりがわ)【石川】
    12月28日
    酒蛙酒蛙
    石川県金沢市 福光屋
    【1831】加賀鳶 極寒純米 無濾過 生(かがとび)【石川】
    12月28日
    酒蛙酒蛙
    静岡県静岡市 神沢川酒造場
    【1831】正雪 純米 しぼりたて生(しょうせつ)【静岡】
    12月27日
    酒蛙酒蛙
    新潟県長岡市 諸橋酒造
    【1830】越乃景虎 純米 しぼりたて 生(こしのかげとら)【新潟】
    12月24日
    酒蛙酒蛙
    滋賀県東近江市 中澤酒造
    【1829】一博 純米吟醸 うすにごり生酒(かずひろ)【滋賀】
    12月23日
    酒蛙酒蛙
    愛媛県伊予郡砥部町 協和酒造
    【1828】初雪盃 純米 原酒 生酒 媛育(はつゆきはい)【愛媛】
    12月23日
    酒蛙酒蛙
    秋田県にかほ市 飛良泉本舗
    【1827】飛良泉 山廃 純米(ひらいずみ)【秋田】
    12月22日
    酒蛙酒蛙
    島根県邑智郡邑南町 池月酒造
    【1826】誉池月 純米 生酛 山田錦 木槽しぼり 無濾過 生原酒(ほまれいけづき)【島根】
    12月21日
    酒蛙酒蛙
    長野県 上高井郡小布施町 高沢酒造
    【1825】豊賀 特別純米 瓶燗火入れ(とよか)【長野】
    12月21日
    酒蛙酒蛙
    島根県浜田市 日本海酒造
    【1824】環日本海 にごり酒(かんにほんかい)【島根】
    12月20日
    酒蛙酒蛙
    長野県長野市 尾澤酒造場
    【1823】十九 生酒(じゅうく)【長野】
    12月20日
    酒蛙酒蛙
    長野県長野市 酒千蔵野
    【1822】川中島 特別純米 しぼりたて 無濾過生原酒(かわなかじま)【長野】
    12月20日
    酒蛙酒蛙
    山口県岩国市 旭酒造
    【1821】獺祭 試(だっさい ためし)【山口】
    12月19日
    酒蛙酒蛙
    福島県二本松市 大七酒造
    【1820】大七 生酛 純米古酒 不倒翁(だいしち ふとうおう)【福島】
    12月18日
    酒蛙酒蛙
    岐阜県瑞浪市 中島醸造
    【1819】小左衛門 辛口 純米吟醸 信濃美山錦(こざえもん)【岐阜】
    12月18日
    酒蛙酒蛙