名古屋刑務所暴行、立件視野に検察と調整へ

2022年12月10日
共同通信共同通信

 名古屋刑務所の刑務官22人が受刑者3人に暴行を繰り返していた問題で、法務省が刑事事件としての立件を視野に検察当局と調整する方針であることが10日、関係者への取材で分かった。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/