園児置き去り死で当時の園長らを提訴

2022年12月09日
共同通信共同通信

 福岡県中間市の保育園で昨年7月、5歳の男児がバスに取り残され、熱中症で死亡した問題を巡り、男児の父親が園を運営する法人と当時の園長らに計約4600万円の損害賠償を求め、福岡地裁小倉支部に提訴したことが9日、分かった。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/