米、BA・5対応ワクチンの対象年齢拡大

2022年12月09日
共同通信共同通信

 【ワシントン共同】米食品医薬品局(FDA)は8日、新型コロナウイルスのオミクロン株BA・4とBA・5に対応したワクチンの接種対象年齢を引き下げ、生後6カ月から可能にする緊急使用許可を出したと発表した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/