東京原油6万1千円台、9カ月半ぶり安値

2022年12月08日
共同通信共同通信

 8日の東京商品取引所で中東産原油の先物指標価格が1キロリットル当たり6万1050円に下落し、ロシアのウクライナ侵攻前の2月21日以来、約9カ月半ぶりの安値となった。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/