米、台湾にF16部品売却へ

2022年12月07日
共同通信共同通信

 【ワシントン共同】米国務省は6日、台湾のF16戦闘機を含む軍用機の予備部品の売却を承認し、議会に通知した。総額で4億2800万ドル(約586億円)規模。中国から軍事圧力を受けている台湾を支援する狙いがある。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/