政府の防衛力整備計画の概要判明

2022年12月07日
共同通信共同通信

 政府が今月に策定する「防衛力整備計画」の概要が判明した。反撃能力(敵基地攻撃能力)の装備品として、国産の長射程ミサイル開発などを推進。関連で5兆円規模を想定している。関係者が6日、明らかにした。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/