W杯、「心残りはない」と森保監督

2022年12月06日
共同通信共同通信

 【ドーハ共同】サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会を終えた日本代表の森保一監督は、決勝トーナメント1回戦での敗退から一夜明けた6日、「心残りはない。今できることは全てやれた」と話した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/