アフガン北部で爆発15人死亡

2022年11月30日
共同通信共同通信

 【カブール共同】アフガニスタン北部サマンガン州のイスラム神学校で30日、礼拝中に爆発があり、15人が死亡、少なくとも20人がけがを負った。ロイター通信が報じた。治安当局はテロとみて捜査を始めた。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/