専門家組織がコロナ位置付け見直し議論開始

2022年11月30日
共同通信共同通信

 厚労省の専門家組織の脇田隆字座長は記者会見で、新型コロナの法的位置付け見直しについて「疾患としてのリスク評価が重要だ」などさまざまな意見が出たと説明し、議論が始まったことを明らかにした。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/