ロシアが世界遺産委員会議長国を辞任

2022年11月29日
共同通信共同通信

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産委員会の議長国ロシアが、任期途中で議長を辞任するとユネスコ側に通告したことが29日、分かった。世界遺産委は今年6月開催予定だったが、ウクライナ侵攻を受け無期限中止となっていた。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/