「安定供給のために負担を」と四国電社長

2022年11月28日
共同通信共同通信

 四国電力の長井啓介社長は28日、家庭向けを含む規制料金の値上げの申請について「燃料価格の高騰の長期化や円安も急速に進行し、一段と厳しさは増している。安定供給のために負担をお願いせざるを得ない」と述べた。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/