面会交流巡る訴訟、東京地裁が請求退ける

2022年11月28日
共同通信共同通信

 離婚などで別居した親子らの面会交流の法整備が不十分なため、憲法が保障する基本的人権が侵害されているとして、10~70代の男女17人が国に損害賠償を求めた訴訟の判決で東京地裁は28日、請求を退けた。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/