中国人民銀行、預金準備率を引き下げ

2022年11月25日
共同通信共同通信

 【北京共同】中国人民銀行(中央銀行)は25日、金融機関から強制的に預金の一定割合を預かる預金準備率を12月5日に0.25%引き下げると発表した。引き下げは4月に続き今年2度目となる。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/