原発避難者訴訟控訴審、増額し東電に賠償命令

2022年11月25日
共同通信共同通信

 東京電力福島第1原発事故で古里を奪われ精神的苦痛を受けたとして、福島県南相馬市原町区の住民らが東電に損害賠償を求めた集団訴訟の控訴審判決で、仙台高裁は25日、約2億7900万円の支払いを命じた。一審判決から増額した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/