佐川氏が改ざんの方向性を決定付けたと認定

2022年11月25日
共同通信共同通信

 財務省の決裁文書改ざん訴訟の判決で、大阪地裁は佐川宣寿元国税庁長官が改ざんの方向性を決定付けたと認定した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/