古川飛行士が責任者の実験でデータ書き換え

2022年11月25日
共同通信共同通信

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)の古川聡飛行士が総括責任者を務める国際宇宙ステーションでの生活を模した実験で、データの書き換えなどの捏造や改ざんに相当する行為があったことが25日、関係者への取材で分かった。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/