東芝再建策で5年後の再上場検討

2022年11月22日
共同通信共同通信

 東芝の経営再建案を巡って優先交渉権を得た国内ファンドの日本産業パートナーズが、東芝の非上場化後に企業価値を上げ、5年程度での再上場を検討していることが22日、分かった。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/