史上初9秒台、ハインズさん死去 陸上男子100m

1968年メキシコ五輪の陸上男子100メートルで9秒95をマークしたジム・ハインズさん(中央)(ゲッティ=共同)
1968年メキシコ五輪の陸上男子100メートルで9秒95をマークしたジム・ハインズさん(中央)(ゲッティ=共同)
  • 1968年メキシコ五輪の陸上男子100メートルで9秒95をマークしたジム・ハインズさん(中央)(ゲッティ=共同)
2023年06月05日
共同通信共同通信

 陸上男子100mで史上初の9秒台をマークしたジム・ハインズさん(米国)が3日、死去した。76歳。世界陸連が5日発表した。

 アーカンソー州で生まれ、カリフォルニア州で育った。1968年6月の全米選手権では手動計時で9秒9を記録し、初めて10秒の壁を破った。100分の1秒まで表示する現行の電気計時でも、人類初の9秒台突入を果たし、68年メキシコ五輪で金メダルに輝いた際に出した9秒95は83年に塗り替えられるまで世界記録だった。同五輪の400mリレーでは米国の一員として38秒24の世界記録にも貢献した。

 68年限りで陸上界を離れ、NFLのドルフィンズなどでプレーした。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/
  • 2023年度全国学力テスト
  • 地域再生大賞
  • ふるさと発信
  • 弁当の日
  • 共同通信会館
  • 47PR 知っトク!情報発信!
  • 2023年度全国学力テスト
  • 地域再生大賞