裾野市長、前園長の告発取り下げ 「保育正常化図るため」

告発状の取り下げについて説明する静岡県裾野市の村田悠市長=25日午前、裾野市役所
告発状の取り下げについて説明する静岡県裾野市の村田悠市長=25日午前、裾野市役所
2023年01月25日
共同通信共同通信

 静岡県裾野市の私立「さくら保育園」での園児虐待事件を巡り、同市の村田悠市長は25日、前園長への犯人隠避容疑での刑事告発を24日に取り下げたと明らかにした。報道陣に「告発状を取り下げることで(虐待事件の)捜査を早期に終結させ、保育の正常化を図りたいと考えた」と理由を説明した。

 市は昨年12月、虐待行為を口外しないよう約束させる誓約書を職員に書かせたとして、当時の園長を刑事告発したが、十分な調査を経ないままの告発に市議らから批判的な意見が上がっていた。

 さくら保育園の保育士3人は、昨年12月4日に暴行容疑で逮捕されたが、同23日に処分保留で釈放された。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/