イスラエル、内相を罷免 首相、最高裁判断に従う

8日、イスラエルのネタニヤフ首相(右)と話すアリエ・デリ内相兼保健相=エルサレム(ロイター=共同)
8日、イスラエルのネタニヤフ首相(右)と話すアリエ・デリ内相兼保健相=エルサレム(ロイター=共同)
2023年01月23日
共同通信共同通信

 【エルサレム共同】イスラエルのネタニヤフ首相は22日、アリエ・デリ内相兼保健相を罷免した。過去の脱税での有罪判決を理由にデリ氏に閣僚資格はないとした最高裁判断に従った。連立を組む「シャス」党首でもあるデリ氏は首相の盟友的存在で、昨年末に政権に返り咲いた首相には大きな痛手。

 首相は閣議で「最高裁は(シャスに投票した)国民の意思を無視している」と非難。デリ氏が国家に貢献できるようあらゆる可能性を探ると語った。

 ネタニヤフ政権は現在、最高裁の判断を国会決議で覆せるよう司法制度改革を進めるが、三権分立を脅かすとして抗議デモが拡大。デリ氏罷免は議論に影響しそうだ。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/