「教団解散を」署名20万人 元2世ら文化庁に提出

旧統一教会の解散命令請求を求める署名を文化庁に提出する元2世信者の小川さゆりさん(仮名、右から3人目)ら=9日午後、文科省
旧統一教会の解散命令請求を求める署名を文化庁に提出する元2世信者の小川さゆりさん(仮名、右から3人目)ら=9日午後、文科省
2022年12月09日
共同通信共同通信

 世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の元2世信者やジャーナリストらの有志が9日、教団の解散命令請求を速やかに行うよう求める約20万5千人分の署名を文化庁に提出した。霊感商法や高額献金など多くの問題があり、早急に宗教法人格を取り消すべきだとしている。

 元2世信者で作家の冠木結心さんは「信者の家庭は深刻な金銭被害を受け崩壊している」と問題の大きさを指摘。

 ジャーナリストの鈴木エイト氏は、文化庁の担当者が「裁判所でひっくり返されないように証拠を固める」と発言したとして、解散命令請求に前向きな印象と説明した。署名提出には元2世信者小川さゆりさん=仮名=も参加した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/