アホウドリの取引規制引き下げ 個体数回復、ガンの仲間も

卵を抱く鳥島のアホウドリ=2018年12月(長谷川博・東邦大名誉教授提供)
卵を抱く鳥島のアホウドリ=2018年12月(長谷川博・東邦大名誉教授提供)
2022年11月23日
共同通信共同通信

 パナマで開催中のワシントン条約締約国会議は23日までに、絶滅危惧種で国際取引が原則禁止されている大型の海鳥アホウドリと、ガンの仲間シジュウカラガンの規制レベル引き下げを決めた。輸出国の許可があれば取引可能となる。共に保護活動が功を奏し、個体数が回復しつつあることなどが評価されたが、絶滅の危険性は引き続き高い状況にある。

 2種について米国が、取引に輸出国の許可証や、種の保全に影響がないことを示す証明書が必要となる付属書2への格下げを提案、全会一致で了承された。これまでは原則禁止の付属書1だった。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/

新聞社の注目記事

マイナ保険証は本当に義務化して大丈夫? オンライン資格確認、導入医療機関の4割で不具合
12月01日
東京新聞東京新聞
北陸電力45%値上げ申請に嘆き「物価高で苦しいのに」「節約もう限界」 福井、オール電化住宅の人も不安
12月01日
福井新聞福井新聞
約350万円を受け取り公共工事で便宜か 贈収賄容疑で岐阜県揖斐川町職員と業者の女を逮捕
12月01日
岐阜新聞岐阜新聞
同性カップルが家族になれない現状は「違憲状態」…「個人の尊厳」回復に向けて国会の議論は進むのか
12月01日
東京新聞東京新聞
紛失防止「エアタグ」を悪用 同僚女性ストーカー疑い、49歳男性を書類送検
12月01日
京都新聞京都新聞
【速報】ECMO(エクモ)納入で便宜、100万円受け取る 収賄容疑で技士長の男を逮捕 東千葉メディカルセンター 千葉県警
12月01日
千葉日報千葉日報
  • 共同通信会館
  • 地域再生大賞
  • ふるさと発信
  • 弁当の日
  • 共同通信会館
  • 地域再生大賞