ひとり親、米を買えず5割超 物価高で、支援団体が調査

8~9月に必要なものを買えなかった状況
8~9月に必要なものを買えなかった状況
2022年11月15日
共同通信共同通信

 子育てをしているひとり親に物価高騰の影響を尋ねたところ、米などの主食を買えない経験があった人が半分以上いたことが15日までに、全国のひとり親家庭を支援する団体でつくる「シングルマザーサポート団体全国協議会」の調査で分かった。

 調査は10月、協議会所属の団体が支援しているひとり親約2800人を対象にインターネットで実施。8~9月の状況を尋ねた。

 米などの主食を買えないことが「よくあった」と答えた人は21%、「ときどきあった」は35%だった。肉や魚を買えないことがあった人は76%、靴や衣類では81%だった。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/