トランプ派候補「炎上」 反対なのに中絶させる?

集会で話すハーシェル・ウォーカー氏=5月23日、米南部ジョージア州(AP=共同)
集会で話すハーシェル・ウォーカー氏=5月23日、米南部ジョージア州(AP=共同)
2022年10月05日
共同通信共同通信

 【ワシントン共同】11月の米中間選挙で接戦になっている南部ジョージア州の連邦上院選で、トランプ前大統領派の共和党候補が、人工妊娠中絶を認めない立場にもかかわらず、かつて交際相手の女性に中絶をさせた疑惑で「炎上」している。中絶は中間選挙の主要争点の一つで、最高裁は6月、憲法上の権利を否定した。民主党は敵失を利用して攻勢を強める構えだ。

 ジョージア州は保守層が厚く、共和党の牙城とされてきたが、都市部で民主党支持者が増加。2020年大統領選ではトランプ氏が僅差で敗北した。民主党の現職と、トランプ氏が支持するハーシェル・ウォーカー氏が激しい選挙戦を展開している。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/

新聞社の注目記事

自らデザインのフェラーリで爆走 世界的工業デザイナー奥山清行氏、88キロ速度超過で懲役4月求刑
02月03日
河北新報河北新報
コンビニ経営の相原商店(飯田市)が破産手続き開始決定
02月03日
信濃毎日新聞信濃毎日新聞
「身内以外は平気で切り捨て」「長男も更迭を」秘書官問題で首相へ批判 差別発言の荒井氏、長男の代わりに記者対応
02月04日
神奈川新聞神奈川新聞
国公立大志願状況、筑波大3.7倍、茨城大3.8倍、茨城県立医療大5.1倍
02月03日
茨城新聞茨城新聞
真栄城容疑者は遠軽出身 広域強盗巡り逮捕 友人「優しい人だったのに」
02月03日
北海道新聞北海道新聞
電気料金がこんなに...オール電化の一戸建て、1月1万5000円増
02月04日
福島民友新聞福島民友新聞
  • 47NEWS公式Twitter
  • 2023年度 大学入学共通テスト
  • 地域再生大賞
  • ふるさと発信
  • 弁当の日
  • 共同通信会館
  • 47NEWS公式Twitter
  • 2023年度 大学入学共通テスト