早大、法大が3連勝 関東大学リーグ1部TOP8第3節

2022年09月27日
共同通信共同通信
宍戸 博昭 ししど・ひろあき
法大オフェンスの要QB平井(4)とRB星野(7)=撮影:高木信利
法大オフェンスの要QB平井(4)とRB星野(7)=撮影:高木信利

 

 関東大学リーグ1部TOP8は9月24、25日に東京・アミノバイタルフィールドで1次リーグの第3節を行い、Aブロックの早大とBブロックの法大が3連勝で勝ち点を9としブロック3位以上が確定、上位2次リーグ進出が決まった。

 

 早大はQB國元からWR佐久間へのTDパスなどで着実に得点し、ミスを重ねる桜美林大を62―15と圧倒。法大はRB星野のTDラン、QB平井のパスで試合の主導権を握り、立教大の後半の追い上げをかわし30―20で勝った。

安定感のある法大OL陣=撮影:高木信利
安定感のある法大OL陣=撮影:高木信利

 

 Aブロックの中大は横浜国大に30―0と快勝し1勝1敗で勝ち点3。横浜国大は3連敗。

 Bブロックの明大は慶大を38―6で破り1勝1敗の勝ち点3。慶大は3連敗となった。