ドイツ、敗れて4強消える 欧州ネーションズリーグ

欧州ネーションズリーグのハンガリー戦で先制点を許し、さえない表情のドイツ選手=ライプチヒ(AP=共同)
欧州ネーションズリーグのハンガリー戦で先制点を許し、さえない表情のドイツ選手=ライプチヒ(AP=共同)
2022年09月24日
共同通信共同通信

 サッカーの欧州ネーションズリーグは23日、ドイツのライプチヒなどで1次リーグ第5戦が行われ、最上位リーグAの3組でドイツはホームでハンガリーに0―1で敗れ、1勝3分け1敗の勝ち点6で準決勝進出の可能性が消えた。ハンガリーが3勝1分け1敗で勝ち点10に伸ばし首位。

 ワールドカップ(W杯)カタール大会で日本と対戦するドイツは前半17分にCKから失点し、最後までゴールを奪えなかった。

 同組のイタリアは本拠地でイングランドを1―0で退け、勝ち点8で2位。イングランドは勝ち点2で同組最下位が決まり、来季はリーグBに降格する。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/