NY円、143円前半

2022年09月24日
共同通信共同通信

 【ニューヨーク共同】23日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比98銭円安ドル高の1ドル=143円33~43銭を付けた。ユーロは1ユーロ=0.9690~9700ドル、138円88~98銭。

 米連邦準備制度理事会(FRB)による大幅利上げが継続するとの見方から、米長期金利の指標となる10年債利回りが一時3.82%台と約12年5カ月ぶりの高水準まで上昇。日米の金利差拡大を意識した円売りドル買いが優勢となった。

 日本政府、日銀による円買い介入で22日に一時1ドル=140円台前半を付けた後は、再び円安傾向が続いている。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/