対馬の空に舞う野鳥 “アカハラダカ” 渡りシーズン9月下旬まで

木にとまったアカハラダカ。腹の部分がほんのりと赤い(正島さん提供)
木にとまったアカハラダカ。腹の部分がほんのりと赤い(正島さん提供)
2022年09月23日
長崎新聞長崎新聞

 越冬地の東南アジアに向かう、野鳥アカハラダカの渡りのシーズンを迎え、長崎県対馬市厳原町の内山峠展望台では愛好家らが秋空を舞う野鳥の姿を楽しんでいる。  アカハラダカは体長30センチほどの小型のワシタ ...

記事全文を読む
長崎新聞社長崎新聞社

長崎新聞のニュースサイトです。長崎の社会、経済、スポーツ、文化などのニュースを掲載しています。 https://www.nagasaki-np.co.jp/