同性パートナーへ給付金不支給、二審も敗訴

2022年08月26日
共同通信共同通信

 同性パートナーを殺害された男性が、事実婚の配偶者に認められる犯罪被害者給付金を不支給とした愛知県公安委員会の裁定取り消しを求めた訴訟の控訴審判決で、名古屋高裁は26日、請求を退けた一審判決を支持、男性側の控訴を棄却した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/