男子100m参加標準10秒00 2023年世界陸上

陸上世界選手権の男子100メートル決勝に臨むサニブラウン・ハキーム(右端)ら=7月16日、米オレゴン州ユージン
陸上世界選手権の男子100メートル決勝に臨むサニブラウン・ハキーム(右端)ら=7月16日、米オレゴン州ユージン
2022年08月20日
共同通信共同通信

 【ロンドン共同】世界陸連は19日、来年8月にブダペストで開催される世界選手権の参加標準記録を発表し、100メートルは男子が今年7月に米オレゴン州ユージンで行われた大会より0秒05速い10秒00、女子は0秒07速い11秒08に設定された。200メートルは男子が20秒16、女子は22秒60となった。

 対象期間は今年7月31日から来年7月30日。既に標準記録が公表されていたマラソンと35キロ競歩は昨年12月1日から来年5月30日まで、1万メートル、20キロ競歩、混成競技は今年1月31日から来年7月30日までの18カ月間の記録が対象となる。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/