有人月面着陸の候補地発表 NASA、25年目標

NASAが発表した有人月面着陸の候補地。四角く囲った部分。中央付近が月の南極(NASA提供・共同)
NASAが発表した有人月面着陸の候補地。四角く囲った部分。中央付近が月の南極(NASA提供・共同)
2022年08月20日
共同通信共同通信

 【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は19日、国際月探査「アルテミス計画」で2025年の実現を目指す有人月面着陸の候補地13カ所を発表した。氷が存在する南極付近で、山の上やクレーターの縁など多様な地形を含む。飛行士の飲み水やロケット燃料などへの利用に向け、量や分布の調査を進める狙いだ。

 NASAは計画で使う宇宙船とロケットの無人飛行試験を今月29日に実施する。24年には実際に飛行士を乗せて月の周辺まで飛行する。米企業スペースXが開発する着陸船も利用し、25年後半にはアポロ計画から53年ぶりに月面に降り立つのが目標だ。滞在は6日半の計画。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/

新聞社の注目記事

年度末に雇い止め危機の非正規地方公務員、数十万人規模か 「3年目の壁」自動では契約更新されず
11月24日
東京新聞東京新聞
<Q&A>地方公務員の不安定な雇用の実態は? 進む非正規化、賃金引き下げ、雇い止めの不安
11月24日
東京新聞東京新聞
浅野拓磨「この瞬間を想像しながら準備してきた」4年越しの悔しさ込めた決勝ゴール サッカーW杯ドイツ戦
11月24日
東京新聞東京新聞
人身売買、殺害…アメリカで今なお先住民女性の被害深刻 差別や迫害の歴史が招いた負の連鎖
11月24日
東京新聞東京新聞
堂安律が値千金の同点ゴール 途中出場の24歳「逆境大好き」の本領発揮 サッカーW杯、ドイツと初戦
11月24日
神戸新聞神戸新聞
「りっちゃんは幼い頃から負けん気が強く…」 サッカーW杯、沖縄県出身の祖父が語る堂安選手の素顔
11月24日
沖縄タイムス沖縄タイムス
  • 共同通信会館
  • 地域再生大賞
  • ふるさと発信
  • 弁当の日
  • 共同通信会館
  • 地域再生大賞