元大関高安、連日の出稽古 第2子誕生「一層頑張る」

立浪部屋に出稽古し、豊昇龍(右)と相撲を取る高安=東京都台東区(代表撮影)
立浪部屋に出稽古し、豊昇龍(右)と相撲を取る高安=東京都台東区(代表撮影)
2022年08月19日
共同通信共同通信

 大相撲の元大関で幕内の高安が19日、東京都台東区の立浪部屋に2日続けて出稽古し、小結豊昇龍や幕内明生と計15番取って11勝4敗と力を示した。同日未明に第2子となる長男が誕生したことを明らかにし、32歳のベテランは「子どもたちが物心つくまで、元気に相撲を取りたいし、良いところをしっかり見せたい」と誓いを新たにした。

 妻で演歌歌手の杜このみさんが北海道で里帰り出産し、立ち会えなかったが、電話で吉報を受け「そわそわしていた。安産でほっとして、ぐっすり眠れた」と笑顔。秋場所(9月11日初日・両国国技館)へ向けて「より一層頑張らないといけない」と気合を入れた。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/