大谷、27号含む4安打4打点 鈴木は4打数無安打

マリナーズ戦の9回、27号2ランを放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
マリナーズ戦の9回、27号2ランを放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
2022年08月18日
共同通信共同通信

 【アナハイム共同】米大リーグは17日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はアナハイムでのマリナーズ戦に「2番・指名打者」で出場し、九回に27号2ランを放つなど5打数4安打4打点をマークした。1試合4安打はサイクル安打を達成した2019年6月13日以来。2試合連続の3安打以上で、前日に続いて三塁打も放った。チームは7―11で敗れて3連敗。

 カブスの鈴木はナショナルズ戦に「3番・右翼」で出場し、4打数無安打だった。試合は3―2で勝った。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/