夏夜に花火で除災招福 噴き出す花火

2022年08月16日
共同通信共同通信
 静岡県三島市の三嶋大社で、花火の噴き出す力で厄災を払い福を招く手筒花火神事が行われた。新型コロナの感染拡大に配慮して開催を続けている。気勢を上げた人たちが持った荒縄を巻いた竹筒から火花や煙が豪快に夜空に上がると、見物客から大きな拍手が送られた。担当者は「見た人たちには厄災を落として、日々穏やかに過ごしてもらいたい」と話した。帰省中だった会社員の岩田眞子さん(23)は「たくましい体と火で邪気をぶっ飛ばしているようだった」と興奮気味に語った=16日夜

新聞社の注目記事

「敵基地攻撃、際限のない撃ち合いに」柳沢協二・元官房副長官補が語る 「国民に被害及ぶ恐れ」伝える必要
07時08分
東京新聞東京新聞
おまえクビ…携帯電話から暴言、昼夜2千回超も県警に 警告無視の男逮捕 通話27時間超「大ばか野郎」
11月29日
埼玉新聞埼玉新聞
【独自】三田市民病院、看護師ら392人に時間外手当未払い 「早出」など含めず、224人に計8548万円支払う
11月29日
神戸新聞神戸新聞
京都市ごみ処理施設で事故、50代作業員が心肺停止 機械に挟まれたか
11月29日
京都新聞京都新聞
名前に写真、つらかった 三重県の少年事件で娘を亡くした寺輪悟さん 【実名報道 遺族は思う】(2)
03月17日
共同通信共同通信
【速報】軽乗用車が横転、3人死亡1人重体 10~20代の4人乗車 千葉・富津の国道465号
11月29日
千葉日報千葉日報
  • 共同通信会館
  • 地域再生大賞
  • ふるさと発信
  • 弁当の日
  • 共同通信会館
  • 地域再生大賞