夏夜に花火で除災招福 噴き出す花火

2022年08月16日
共同通信共同通信
 静岡県三島市の三嶋大社で、花火の噴き出す力で厄災を払い福を招く手筒花火神事が行われた。新型コロナの感染拡大に配慮して開催を続けている。気勢を上げた人たちが持った荒縄を巻いた竹筒から火花や煙が豪快に夜空に上がると、見物客から大きな拍手が送られた。担当者は「見た人たちには厄災を落として、日々穏やかに過ごしてもらいたい」と話した。帰省中だった会社員の岩田眞子さん(23)は「たくましい体と火で邪気をぶっ飛ばしているようだった」と興奮気味に語った=16日夜