韓国の尹大統領、ゲイツ氏と会談 コロナ対策で協力確認

16日、韓国大統領府で記念撮影する尹錫悦大統領(右)と米IT大手マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏=ソウル(聯合=共同)
16日、韓国大統領府で記念撮影する尹錫悦大統領(右)と米IT大手マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏=ソウル(聯合=共同)
2022年08月16日
共同通信共同通信

 【ソウル共同】韓国の尹錫悦大統領は16日、米IT大手マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏とソウルで会談し、新型コロナウイルスなどの感染症対策支援で協力していく方針を確認した。ゲイツ氏は元妻と共同で設立した慈善団体を通じ、発展途上国などでのワクチン普及に取り組んでいる。

 尹氏は、韓国での新型コロナワクチン開発に触れ「韓国は世界の人々の健康増進に寄与するために(ゲイツ氏の団体と)協力したい」と主張。ゲイツ氏は「韓国とのパートナーシップは、政府支援だけでなく大学や企業などを通じても発展している」と応じた。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/